FC2ブログ
 

奥様はぺち娘♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ローリア・ヴィの生い立ち

職場でひとりお留守番中のローリアです♪

ひまなので、ブログめぐりしてましたら、
かの有名な海賊、Vさんのブログにたどり着きました♪

そこで、RPGすることの楽しさ再発見しまして
せっかくなので、ローリア・ヴィの設定などを
アップしてみました。

ローリア・ヴィのお話をみたいひとは
続きをクリッククリック♪

・・・少し昔の話・・・・

とある世界に、一人の女性がおりました。
彼女の名前は『ヴィヴラ』
美人ではなかったけれど、黒い肌と、美しい銀髪、
深く青い瞳が印象的な女性でした。

心優しい彼女でしたが、彼女の住む世界には
たくさんのモンスターがあふれていたため、
戦うしか生きるすべがありませんでした。

愛用の白い服は、返り血で紅く染まっていきました。

・・・生き抜くために。そしていつか平和な世界を・・・

いつしか、彼女の周りには
志を同じくする女性があつまりはじめました。

皆、紅い服を身にまとって・・・・

そうして、ひとつの大きな部隊が出来上がり、
彼女は多忙を極めるようになりました。

そんな彼女の支えとなったのは、
『ロー』(通称:紅い冒険者)という男性。
根っからの冒険者であった彼は、よく彼女の前から
無言で立ち去りますが、必ず彼女の元へ
帰ってきました。土産話を片手に。

「必要なときにはそばにいる」

それだけは二人の間で守られていたのです。

しかし、時の流れは残酷でした。

彼女たちの世界は荒廃し続け、住人たちの努力もむなしく
その世界を支えていた女神が
闇の世界の神に滅ぼされてしまったのです!

平和だった街中にもあふれだすモンスターの群れ。
・・・ひとり、またひとりと仲間は倒れていきます。

彼女は、最期を愛した世界で迎える決心をしていました。
しかし、そのとき彼女の胎内には
ひとつの命が宿っていました。

『ロー』との間にできた子供です。

その事実を、他世界に冒険に出ていたローが聞きつけ、
崩壊寸前の世界からヴィヴラを救い出しました。

無理やり・・・といったほうが正解ですが。

「子供の命はその子のものだ、
 その子には生きる権利がある!
 俺たちで勝手なことをしてはいけないんだ。
 
 ・・・俺はいろんな世界を見てきた。
 平和で、美しい世界もある。楽しい事だってある。
 それを、みせてやりたいんだよ、
  
 俺の子に
 
 そして、おまえにもな・・・」

ローに諭され、ヴィヴラはようやく他世界で
生きる決心をしました。

そして、ひとりの女の子が生まれました。

“自分のように、血塗られた人生を歩むことなく
 幸せに生きるように・・・”

両親の名前から『ローリア・ヴィ』と
名づけられた女の子は、ヴィヴラの願いとともに
ローが選んだ世界へその命を預けられました。


美しい街と海のある世界へ・・・



~ローリア・ヴィ設定のおまけ~

・戦闘系の母と冒険系の父は他の世界で仲良く暮らしている。
 ちなみに、『ヴィヴラ』『ロー』は本当にいました。
 なお、中の人同士はリアルお付き合いしてたりします(爆)

・ローリア自身は戦闘が嫌いではないが、母の教育により
 対人戦を禁じています。(はずだが大海戦にはでてるよね?;)

・最初は冒険者になるつもりだったが、ペチコートが好きで
 縫製職人まっしぐらになってしまいました。

・両親のように、本当に信頼しあえる恋愛をしたいと思っています。
 ただし、両親は実は結婚していません!お互い独身状態で
 一緒にいるという奇妙なカップルだったりします。
 どうも、父親のほうが結婚式というものが苦手らしいです;w 

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うちのブログにご訪問りがとうございました。

リンク貼らせて頂きましたので、今後ともよろしくです^^

アンナ・バッハ | URL | 2006年06月09日(Fri)21:56 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。