FC2ブログ
 

奥様はぺち娘♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花嫁略奪計画~企画編~その2

式の日に夫を大混乱させてしまった
新妻ローリア@中の人です♪

旦那様がネトラジでも言ってましたが、あれほど本気になって
イベントで言葉を発してくれたのをこれまでは
見たことがありませんでした。
真剣に私との結婚を考えていてくれたことがわかって
とてもうれしく思いました。

その後、怒りを鎮めるのには少し苦労しましたが(苦笑)
ごめんね、あなた♪

さて、それはさておき(ぇ)企画編その2です。
前回は企画初動段階のことでしたので、今回は企画の
煮詰めていった経緯をお伝えします。

イベントスタッフ1


◆担当決め◆

まずは、商会員とキャストの担当決めからです。
どのような担当が必要かと、仕事の内容をまず考えました。

1:拉致役(花嫁誘拐犯)
2:バザーコメント組(各チェックポイント紹介および誘導)
3:陸戦組
4:海戦組
5:進行と誘導役

ゲストの方にはこちらからここに行ってくださいとお願いし、
商会員は希望の担当に振り分けていきました。

ぎりぎりまで調整が入ったのが1:拉致役です。
ローリア@中の人がほとんどINできないため、
ベーゼンドルファー氏、およびアン・ボニー氏と
連絡を取れないという状況にありました。

そこでベーゼン氏はブログ、アン・ボニー氏はメッセで
参加の意思確認をまずとりました。
二人とも参加意欲はばっちりでしたので、計画書を後ほど
送ることになりました。

また、拉致役を除いたまま、黒チャットでは各担当での話し合い、
そしてお互いの企画を話し合い調整をとっていきました。

◆拉致役◆

当初の予定拉致役2名との打ち合わせが時間的に一番短く、
不安で仕方がなかったところです。

前日になり、ようやく打ち合わせができました。

ベーゼン氏にお願いしたのは
「彼らしいRPで乱入、新婦を誘拐すること」
「スタッフが準備を完了するまで時間を稼ぐこと」


それ以外、こちらから指定することはほとんどなかったです。
セリフ、エモーションをきちんと考えて提案してくださいました。
こちらのほうがアバウトなので申し訳ないくらいでした;

ただ、問題がココで発生。

介添え人アン・ボニー氏がPC不調で当日までINできず、
新婦を拉致してベーゼンさんと一緒に逃げるというシーンの練習ができなかったのです。

介添え人の代役も立てていましたが、代役自身も自分の担当があり
時間的にも余裕がないという状況。

それを見かねたのか、ベーゼン氏がVの方々を召還してくださることを
ご提案くださり、手配までしていただいたのです。
おかげさまで、拉致シーンがすごく迫力のあるものになりました。
現場に直面したローリア@中の人もどう反応していいか混乱しました!(苦笑)

実のところ、今後のVの方々のことを考えると、いらぬ面倒をかけてはと、
参加をこちらからはお願いしづらかったのです。
(実際、tellが頭目殿に入ったり、某掲示板では今回のことで
Vの方々が中傷されたようです。ほんとに申し訳ない;)

教会から出た後はベーゼン氏のみ第3ポイントへ。
ヴィヴラママンの登場までしっかりと悪役を演じきってくださいました。

介添え人アン・ボニー氏も、PCを復旧させるために徹夜でがんばってくださり、
見事に介添え役と、陸戦をこなしてくれました。

20061012170351.jpg
わたしとぼにまま♪

ベーゼンドルファー殿、Vの皆様、ぼにった、
ご協力ありがとうございました。

◆バザーコメント組◆

仕事内容:各ポイントのアピール、および誘導役

この仕事のまとめ役をやってくれたのが、時空の旅人さん(以下時空ちゃん)です。
担当は彼女を含め4人。
ですが、リアルの都合などで2名の参加が危ぶまれていました。
人手が足りないときは戦闘組から入ってもらうとの事で問題解決。

ただ、そのことも考慮した上で、時空ちゃんはコメントを考えてくれました。
必要最小限の単語で、相手に意思を伝えることの難しさと楽しさを
出してくれたと思います。GJです♪

移動にかかる所要時間も時空ちゃんが調べていてくれました。
ありがとう、私ではそこまで気が回りませんでした;

またホホさんの足止めのために、制服をペチコートで揃えたところも
いいアイデアだと思いました。
ホホさんに気持ちの余裕がなく、最初は素通りしていかれたのは
ご愛嬌って事で(^^;)

それ以外に、バザコメ組は足りない戦闘組へ加入や、チャットなどを通じて突発で起こったことに
対応してもらうといった仕事もこなしていました。
縁の下の力持ち、という役割でした。
担当の皆さんお疲れ様でした。そしてありがとう!

◆陸戦組◆

陸戦は結構難題でした。詳しいものが一人もいないのです。
疑問点は以下のとおり。

1:陸戦は艦隊戦(パーティー)でできるのか?
2:援軍できるのか?
3:戦闘にかかる時間は?

1、2に関しては、まず、アン・ボニー氏とmoopさんを誘い、
実地でやってみました。
海戦と同じで、その場にいる艦隊メンバーと戦闘できる、そして
他艦隊の乱入はできないことがわかりました。

で、3なんですが、これはさすがに戦ってみないとわからないので
なるべく短い時間で決着が付くように考える方向へ。

陸戦組の提督はマックさん。
彼には戦う前の口上と終了後のセリフを考えてもらいました。

新郎側が勝っても負けても、次のポイントへ誘導できるようにしないと
いけませんから、2パターンのセリフをご用意されていました。
ありがとうございました、マックさん。

戦闘については、「正々堂々」「新郎に勝ってもらう」ことを
条件に調整が行われました。
でも、最初から負けるようなそぶりでは意味がないので、この点は
難しかったと思います。

案としては、回復薬、強化アイテム(完全回避など)は一切使わない
などがありました。

結果については・・・・・・・・・・・
まさか、ホホさんが逝くとは(^^;)
鄭和さんが粘って下さったおかげで、何とか新郎側の面目がたち
ほっとしました。
同時にうちの商会員、友人たちが思っていたより強くてかなり見直しましたよ(ぉ

陸戦組の皆さん、おつかれでした。そしてありがとう♪


◆海戦組◆

海戦組に関して最も考えたのが「予定外の乱入をどう防ぐか」です。
乱入を防ぐために必要なのは「ペア艦隊」を組んでもらうことでした。

ただ、こちら側の確定参加者が6名しかいないため(しかも一人はフリーズした)、
最悪こちらの人数に合わせてもらって2艦隊編成、ペア艦隊での
戦闘を考えていました。
「正々堂々」という言葉を出していたのはこのためです。

足りない人数は、見ているギャラリーに参加してもらえたら盛り上がるだろうという
予測の元に、当初の予定人数以上のキャストは入れませんでした。

おかげでラムつきバルシャで参戦してくれた方もいらっしゃって
こっちがサプライズです(笑)よーかんさん、GJ♪

次に考えたのが、戦闘内容です。
新郎側に英国でも指折りの海事従事者が揃う事は目に見えてわかって
いたため、海戦に関しては「手加減なしの真っ向勝負」をお願いしていました。

海戦組の提督そして商会マスターFlorentine(通称フロさん)さん
に、セリフを考えてもらい、やはり勝ち負けどちらでも
次のポイントまでに誘導する役をお願いしていました。
マックさんと二人でセリフの打ち合わせをしていたのが印象的です。

面倒な役を引き受けてくださってありがとう、マスター。

海戦組の皆さん、そしてここまで戦闘にご参加の皆さん、
精一杯戦ってくれたことに感謝します。どうもありがとう!


◆進行および誘導役◆

イベント進行チャット「黒チャット」にて進行管理、および
イベント現場での誘導役は、ヴィヴラママンとナンシイさん、
時空ちゃんが主に担当していました。

時空ちゃんからロンドン大橋での「準備完了」報告の合図で
ベーゼン氏および一味は逃走。アン・ボニー氏も同時にとびだし
陸戦組へ合流しました。

ヴィヴラママンに関してですが、ローリア拉致後にIN。
ちょこぱふぇさんのラジオを聴きながら、進行を管理していました。
陸戦のときは後ろでそっとみてましたが、皆さん気づきましたでしょうか(笑)

ナンシイさんは、司祭の役目もあり、とても自然かつ的確に新郎と
ギャラリーを誘導してくださいました。
また、新郎側の協力者に関しても彼女が手配に一役買ってくださったようです。
また、海戦時など、うまく戦闘の場を作ってくださったりと大活躍でした。
新婦側、新郎側の中間に立ち、さぞやご苦労なさったかと思います。
ですが、ナンシイさんのおかげでかなり助かりました。
ありがとうございます^^

時空ちゃんも予定外の役までこなしてくれてありがとう♪


◆ヴィヴラママン◆

20061012171023.jpg
ママンとフレデリク

今回登場した重要キャラクターのヴィヴラママン。
これまでのブログにはさんざん登場していましたが皆さんみてましたか?(笑)
やっとDOLに登場させることができてほっとしています。

第3ポイントでのママンの真意は、マスター、
ベーゼンドルファー氏と、もう一人の新郎側協力者の3名にしか
伝えていませんでした。
また、最終ポイントもホホさんとナンシイさんしか知りません。

企画側にもサプライズをだしたいという意向があったのです。

ただ、セリフは、ホホさんの言葉を聴いてから考えたので多少時間がかかってしまいました。
伝えたいことをその場の状況に合わせてきちんといえたことで満足していますケド。

さすがのママンも、このときのホホさんの迫力には圧倒されましたね。やってて。
本気だな、これなら任せてもいいなと、ママンは思ったわけです、ハイ。


*************************************************************

ご協力くださった皆様のおかげで、現在、幸せな日々をローリアは送っています。
反省することも多々ありましたが、

「やってよかった!!」

またなにかやらかしたくなったヴィヴラ@中の人でした♪チャンチャン

イベントスタッフ4

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

祝!ママン登場!w
次のレポートも楽しみにしておこう。。。

時空の旅人 | URL | 2006年10月12日(Thu)23:46 [EDIT]


ホレイショの名誉のために一応書いておきます……

陸戦で最初に沈んだのは私です^^;w

シルヴィア.L | URL | 2006年10月13日(Fri)00:11 [EDIT]


>時空ちゃん
今後、ママンネタは増えますよ♪
楽しみにしててね

>シルヴィア・Lさん
情報ありがとうです♪
早速訂正入れてみました。
でも、旦那様が負けたこと自体が大問題ですネ(笑)

ローリア・ヴィ | URL | 2006年10月13日(Fri)01:26 [EDIT]


洋上戦で最初に沈んだのは私でしたw 色々操作してて・・(言い訳

あと参加者のみなさんをヴィヴラ登場ポイントより100m離れた所に誘導してしまったのも…orz

ま、まあ、楽しかったから^^;;;
おつかれさまでした

Florentine | URL | 2006年10月15日(Sun)18:08 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。